海外サッカー情報

【アルバニアでプレーしているプロが解説】アルバニアサッカーリーグについて詳しく解説

海外サッカーリーグ情報としてアルバニアサッカーリーグについてまとめてみました。

プロとしてのキャリアを始めたい選手にとってはいい環境かもしれません。

 

 

仕組み

アルバニアサッカーリーグは

スーパーリーグ

2部リーグ

3

部リーグ

の3層構造になっています。

2部リーグまでがプロ化されています。

 

賃金

アルバニアはヨーロッパの中でも最貧国と言われているため、賃金は低い傾向にあります。

スーパーリーグでも月30万円程度です。

2部リーグになると〇円〜5万円程度のチームが多い傾向です。

 

 

開幕

アルバニアサッカーリーグの開幕は9月です。

プレミアリーグなどとほぼ同時期に開幕し、

1月の1ヶ月間中断を挟み、5月上旬にシーズンが終了します。

 

 

移籍期間

開幕前の5月から〜9月と、中断期間である1月が移籍期間になっています。

 

 

特徴

アルバニアサッカーはいい意味でヨーロッパらしくなく、細かくワンタッチでつないで剥がしていくプレーを好みます。

アルバニア代表のサッカーを見ればわかるように、ワンタッチで細かくつなぐという意識を育成年代から指導されている結果だと思います。

 

しかし、現状としてチームが勝つために外国人選手を多く保有しているチームもあり、そうなるとアルバニアサッカーではなく、ヨーロッパらしい、蹴って走るサッカーに切り替わってしまっているチームも多く見受けられます。

 

 

日本人が活躍するには

日本人の特徴である、細かく動ける選手はあまり多くないため、俊敏で細かく動けるトップ下やFWの選手、中盤が省略された展開になることが多いため、その中盤でボールを奪取できる守備的なボランチの選手は重宝されるのではないかと思います。

グーグルアドセンス広告

-海外サッカー情報
-,