大学生応援 旅行

2022年最新【海外旅行行く前に必見】コロナ時代の学生旅行 2年海外を旅してわかった、海外旅行に必要なもの7選

    海外旅行が解禁になりつつある近頃、これから卒業旅行や学生旅行、ハネムーンなど、たくさんの人が海外旅行へ出かけると思います。

そこで約2年間海外を放浪し続けている私が、海外旅行に持っていくべきモノ、必要なモノ、今のコロナ時代だからこそ必要なモノを紹介していきます。

 

【海外旅行行く前に必見】2022年最新コロナ時代の学生旅行 2年海外を旅してわかった、海外旅行に必要なもの7選

海外旅行で必要なモノ7選

  1. マスク・パスポート・ワクチン接種証明書
  2. コンセント
  3. スリッパ
  4. 折りたたみ傘
  5. (夏)虫除けスプレー類
  6. (冬)極薄ダウン
  7. クレジットカード(海外旅行保険)

1:マスク・パスポート・ワクチン接種証明書

まず確実に持っていくべきなのはパスポートですね。 海外に行く場合にはないと始まりません。

海外ではマスクを着用している国は少なくなっています。 しかし、現在でも公共交通機関などではマスクをしていないと乗車を拒否されることもあるので、マスクは持っていくべきでしょう。

ワクチン接種証明書は必須です。 多くの国ではコロナ以前のように入国審査時にPCR検査結果を提出しなくても入国できるようになってきていますが、 そのような国でもたまに、

「ワクチン証明書を出せ!」

と言われる事があります。 ワクチン接種証明書は住民票がある地域の役場で取得できるので海外旅行前に手に入れておくと安心です。 また、デジタルワクチン接種証明書も発行できます。私は2年間で一度も利用する機会はありませんでしたが、念のため取得しています。 こちらから↓ デジタルワクチン接種証明書取得

 

 

 

2:コンセントプラグ

コンセントはアジア、ヨーロッパなど日本の形のコンセントではない場所がほとんど。

そのため海外旅行に行く前には必ずコンセントの先っぽを持っていくべきです。

 

海外旅行を考えている方はぜひ全世界対応のマルチコンセントプラグを持っていくことをお勧めします。

「楽天1位」 海外 マルチ変換プラグ 海外旅行用【忘れ物防止リスト付】世界200ヶ国以上対応 海外マルチプラグ 海外 変換プラグ USB2ポート付 oタイプ cタイプ bfタイプ 海外出張 便利グッズ マルチタイプ 変換アダプタ 電源プラグ コンセント iphone 充電 日本語説明書付き

価格:1,590円 (2022/7/7 18:22時点) 感想(529件)

【お買い物マラソン期間限定ポイント10倍!】海外 変換プラグ マルチ変換プラグ 海外旅行 旅行 type-c 変換アダプタ 充電器 便利グッズ 海外出張 コンセント 充電器 急速充電 クイックチャージ

価格:2,980円 (2022/7/7 18:23時点) 感想(50件)

 

 

3:スリッパ・サンダル

スリッパ・サンダルは必須です。

高級ホテルに泊まるのであれば不要ですが、

安い宿に泊まろうと思っているなら

スリッパがないとシャワーを浴びた後に一日中歩いた靴を履くことほど気持ち悪いことはないです。

海外では室内に土足で入ることが定番なので、汚れてもいい、サンダルの方がいいかもしれません。

【ファッションザセール 50%OFF】 サンダル メンズ フットベッドサンダル 黒 ブラック ダークブラウン 白 ホワイト S-LL ソフト 柔らかい 天板 足が疲れにくい バックル付き シンプル オーソドックス ウィスカーズ Whiskers 7808

価格:1,650円 (2022/7/7 18:27時点) 感想(8件)

 

 

4:折りたたみ傘

突然雨が降ってきた時など、天気を気にすることなく、移動できる手段を持っているというのはかなりのアドバンテージです。

「雨が降っても大丈夫!」という心の安心が大きいです。

 

【楽天1位 日本特許 逆戻り防止安全式自動開閉傘】折りたたみ傘 自動開閉 折り畳み傘 メンズ レディース 晴雨兼用 軽量 大きめ ワンタッチ おりたたみ傘 超撥水加工 ジャンプ傘 頑丈 大きい 116cm 8本骨 耐強風 コンパクト ギフト 母の日 父の日ギフト

価格:2,980円
(2022/7/9 19:44時点)
感想(800件)

5:(夏)虫除けスプレー類

夏の旅行で困るのは寝ている時の「ぶううーーん」という音です。

これが聞こえてくるともう最悪。

その日は寝れない事が確定です。

 

蚊に刺されないようにするため眠れない夜に1日かけて調べ上げた事があります。

 

一番効果があるものはやはり、蚊取り線香であるようです。

蚊取り線香は海外でも売っていますが、売ってない地域もあるので日本から持っていくと安心です。

ライターは現地で購入するといいでしょう。

原則一人一個までポケットに入れてなど身につけていれば持ち込めるが、

持ち込めないと言われ回収される国もあります。

 

蚊取り線香はいざ持って行こうとするとあのルックスで嵩張るので、

持っていきやすいものはアロマオイルです。

蚊は人の匂いに寄ってくるようで、

柑橘系の匂いや、森林の匂いを嫌うようです。

そのため、そのような匂いがするアロマを持っていくことをお勧めします。

 

蚊にきくアロマ

成分:シトロネラール という成分が蚊やダニなどに有効なものだそうです。

その成分が入っているアロマオイルたち

レモンユーカリ

【送料無料】【プラナロム】 ユーカリ・レモン 10ml [レモンユーカリ/ユーカリ/レモン/オーガニック] 【精油/エッセンシャルオイル/アロマオイル/アロマテラピー/健草医学舎/ケンソー】【mushi】

価格:2,310円
(2022/7/9 19:19時点)
感想(16件)

ゼラニウム

ゼラニウム 10ml アロマ アロマオイル エッセンシャルオイル 精油【香りと暮らす】

価格:1,320円
(2022/7/9 19:20時点)
感想(1315件)

レモングラス

天然100% レモングラス オイル 50ml アロマ 精油 消臭 エッセンシャルオイル アロマオイル

価格:1,300円
(2022/7/9 19:46時点)
感想(35件)

 

 

 

6:(冬)ダウン

僕は真冬のポーランドに住んでいた事がありますが、どんなに雪が降ろうとも、風が吹こうとも、ダウンさえ来ていれば「寒い」と感じることはありませんでした。

逆にダウンを忘れてアルバニアへ行った際には寒くて仕方がなかったことを覚えています。

寒さもしのげてめちゃくちゃコンパクトに持ち運べるので

冬に海外旅行へ行かれる場合はバックパックの一員に加えることをお勧めします。

こんな感じのダウンがお勧めです↓

ユニクロ「ウルトラライトダウン」のダサくならない選び方<div class=

 

 

 

 

 

7:クレジットカード(海外旅行保険)

【海外旅行行く前に必見】2022年最新コロナ時代の学生旅行 2年海外を旅してわかった、海外旅行に必要なもの7選 海外旅行に行く場合には確実に海外旅行保険に加入するべきです。 何が起こるかわかりません。

私は2年間の旅行中にスマホを盗まれる経験をしました。 町中の人に呼びかけ、奇跡的に犯人が見つかり1日後に帰ってきました。

 

もし、スマホを盗まれたままだった場合は、

「加入している保険会社に連絡することで10万円までの保証を受ける事ができる」と

盗まれた際に保険のサポートデスクの方に言われました。

そのため、保険は必須です。

しかし、保険会社の保険に加入しようとすると、旅費を圧迫します。

2週間の保険料は約1万5000円ほどです。 学生や、バックパッカーにとっては結構でかい金額ですよね。

このお金を浮かすためにも、クレジットカードが必須です。

もちろん、海外で買い物をする、現地通貨をよりやすいレートで引き下ろす(キャッシング)をするためにもクレジットカードが必要です。

海外でキャッシングをする方法 YouTube動画

 

クレジットカードには海外旅行保険が自動でついている(持っているだけで海外保険に加入していることになる)ものがあります。

そんな最強のクレジットカードは大抵の場合年会費がお高くついたりするのですが、 海外保険がついており、年会費も無料の最強カードが1つだけ存在するのでそのカードをここでは紹介しておきます。

 

 

【学生旅行の味方】エポスカード

エポスカードの特徴

1:海外保険が無料で自動付帯している

2:年会費永年無料

3:持っているだけで得する割引店舗がたくさんある

4:最短翌日に発行できる(マルイ店頭で受け取りの場合)

5:カードを作るだけで2000ポイントがもらえる。

僕も4年間ほど愛用しています。

 

海外のコンビニなどでショッピングをすると決済した瞬間にアプリでいくら使ったのか通知がきます。

そのため日本円でいくらだったのか?などと心配することなく、安心して買い物ができます。

最大の特徴は「海外旅行保険が無料でついている」ことです。

 

海外では「本当に何が起こるかわからない」のでもし、何か起きた時のために保険には確実に入っておく必要があります。

エポスカードを持っていれば、海外で何か起きた場合でもエポスカード海外です国連絡すれば、日本語で対応してもらえます。

 

 

エポスカードを作成する手順

1:

2:自分の情報を登録して

3:カード到着を待つ

たった3つです。

郵送だと2週間程度でカードを手にする事ができます。

店舗に取りに行く場合には即日、翌日発行が可能です。

これで海外保険に入ったのと同じ効果が発揮されます。

エポスカードを作ったからといって何か料金が取られるわけではないので、何も考える事なく作っておくべきカードです。

今現在では旅行を考えていない方でも、大学を卒業してしまうと信用がなくなり作成する事ができなくなってしまいます。

そのため、特に学生の場合はいますぐ作成しておくべきだと思います。

 

 

 

 

ゴールドカードを所有できるチャンス!?

エポスカードを1年間保有していると「ゴールドカード」への招待状が届く事があります。

ゴールドカードは持っているだけで自慢できます笑

僕の場合はエポスカード位申し込んで1年後ほどに「ゴールドカードにしませんか」とのメールが届きました。

しかも

「無料で変更できる」

という事でしたので、迷いなく変更しました。

ゴールドカードに変更したことで、

成田空港のラウンジを利用する事ができるようになりました。

実際に3回ほど利用しましたが、

ジュースは飲み放題、ビールも1杯無料、夏にはありがたいクーラーガンガンの部屋でゆっくりできました。もちろん無料Wi-Fiもあります。

また、海外旅行前に温泉に入ってからトビだとう!と思ったので荷物を預かってもらい、手ぶらで成田市内へいくこともできました。

調べたところ、主要国内空港ではほとんど全ての空港でラウンジ利用ができます。

海外でも2空港で使えるようです。

 

こんなにも海外旅行者、バックパッカーの味方になってくれるカードはありません。

学生のうちに作っておくべきカードの一つです。

大学を卒業してしまい、バックパッカーや旅人になってしまうと信用がなくなってしまうので審査に通り確率は極めて低いと思います。

ちなみに僕は大学卒業後出前館の配達員として働いていた時期にクレジットカードを作る事ができました。

出前館で時給3000円と無双していた時代はこちら↓

【時給3000円】無職から出前館配達員に!2ヶ月間働いてみた結果がすごかった。

 

 

【番外編】初めての旅行ならポケットWi-Fiを持っていくのもあり

僕も初めてロンドンへ旅行に行った際にはポケットWi-Fiを日本で契約していきました。

海外でSIMカードを買って現地の携帯電話回線を使うことが今となってはほとんどですが、

イギリスなどの先進国になると携帯料金が高い傾向にあるのでポケットWi-Fiを日本で契約して持って行った方が安く済む可能性があります。

また、契約してもSIMカードが使えない!などのトラブルもありうるので、確実に現地で携帯を使いたい場合はポケットWi-Fiを持っていくと安心です。

 

 

 

 

まとめ

今回は海外旅行で必要なものについてまとめてみました。

これから夏休みがやってきます。

最高の夏休みにしましょう!!

 

 

EPOSカード

-大学生応援, 旅行