" />

ライフハック 儲ける

[coincheck]ゆうちょ銀行を使ってかかる手数料とは。

この記事でわかること

  • コインチェックでゆうちょ銀行を使ってかかる手数料

 

 

ゆうちょ銀行を使ってコインチェックを利用する

 

結論

手数料がかかるのは、

入金時の銀行振り込み手数料

出金時の407円のみ。

 

この手数料を鑑みて、

安い時に買って高い時に売ることができれば

間違いなく儲けを得ることができる。

 

入金時の銀行振り込み手数料

とは、

コインチェック側でかかる手数料ではなく、銀行側でかかる手数料なので、実質、手数料はコインチェックに振り込んだお金を取り出すときにかかる407円のみということになる。

 

もっと詳しく

 

さらに詳しくいうと、

実は手数料というか、

コインチェック側で例えばビットコインを買う場合、

それを売る価格よりも少し高く設定してある。

 

例えば、市場での価格(売る時の価格):1ビットコイン=100万円

 

だけど、

買う時の価格:1ビットコイン=120万円

 

というように、ちょっと高く設定されている。

この差でコインチェックは手数料をいただいて利益を得ている。

 

 

ゆうちょ銀行の振り込み手数料

ゆうちょ銀行からコインチェックへ振り込む際には

他行銀行への振り込みになるため若干他のサービスと比べて高くなる。

 

ゆうちょ銀行振り込み手数料

ATM

5万円未満

それ以上440

220 440

 

 

それでもビットコインの相場は1日で100万円動いたりする。

それに比べると、四百円ほどの手数料はうんこちゃんである。

 

 

  • この記事を書いた人

あつく

あつく生きることを神に誓った、「あつく」です。 今日書く記事が誰かの為になれば幸いです。 今日も生きられていることに感謝しながら最高の1日にしましょう!

-ライフハック, 儲ける
-,