" />

お笑い

【ナイツ】M-1グランプリ優勝していないのに審査員!?芸能界引退!? 漫才師ナイツ

知りたいカモ
知りたいカモ
ナイツについてちょっと詳しく知りたいかも。

 

【この記事でわかること 】

  • ナイツとは何者
  • もうすぐ引退
  • ナイツのライブを無料で見る方法は?

 

 

 

 

 

 

1:漫才師ナイツとは

 

ナイツといえば、Yahoo!をやほーと言い間違えたり、時事ネタを使いまさに、これぞ、漫才!といったネタを披露することで知られています。

 

漫才といえば、「吉本興業」というイメージがありますが、ナイツの二人が所属している会社は、マセキ芸能社です。

マセキ芸能社には、ナイツの他に、ウッチャンナンチャンや、三四郎などが所属しています。

 

 

ナイツという漫才師は塙宣之(ボケ担当左側にいる人)と土屋伸之(ツッコミ担当、メガネの人)の二人で活動しています。

 

 

 

二人とも千葉県出身で創価大学経済学部の卒業生です。

ちなみに創価大学の偏差値は45,0となっています。

そんな二人は大学時代、落語研究会に所属しており、そこでの経験が今のネタスタイルにつながっています。

 

 

 

現在、ナイツは10本のレギュラー番組を持ち、さらに、年間150回ほど舞台に立っているそうです。

先日のテレビ番組では、「年末年始も休みがなくて、どこにも行けねえよ」と塙さんが嘆いていました。

 

 

 

 

2:引退宣言!?

 

そんな二人ですが、すでに芸能界からの引退を視野に入れているそうです。

 

「65歳くらいになったらやめる」

 

こう明言しています。

 

その理由としては、漫才協会に入り、昭和の時代を駆け抜けてきた漫才師たちが大勢いるなか、そんな人たちをみて、

「だいたい、65歳くらいになると、体調が悪くなったり、仲が悪くなったりして、バラバラになってしまう、そんな先輩たちを見てきた」

 

そうで、「だったら、65歳くらいでスパッとやめて、いきたいところに行きたい」と語っています。

 

 

 

3:M-1グランプリ優勝していないのに、審査員!?

 

M-1グランプリといえば、お笑い芸人なら誰もが憧れる舞台です。

その晴舞台での優勝経験がないのに、審査員をしている漫才師がナイツの塙さんです。

 

 

 

これはとても異例なことです。

優勝することができなかった大会において、ジャッジする側に回っているんです。

わかりやすくいうと、書道3段の人が、書道8段の人の作品を見て評価をしているようなことです。

(わかりにくいでしょうか)

 

しかし、それほど、ナイツの漫才が世間では評価されているということの証明でもあります。

2015年M-1グランプリにて、敗者復活戦で敗れてしまったナイツ塙さんは、

 

 

M-1でハマる人もいれば違うところでハマる人もいるわけで、僕らは違うところに使命があるのかなと思っています」

と語っています。

 

 

その違うところ、というのが、年間150回も立っている寄席であり、単独ライブです。

 

ここにナイツは自分たちの生きる道を見出し、命をかけていることがわかります。

 

そんな、ナイツの漫才、命をかけている寄席、単独ライブが今なら無料で見ることができます!

*ボタンをクリックすると登録ページに移動できます。

 

現在、UーNEXTさんでは、31日間無料キャンペーンを行っていて、ナイツの独演会も7本収録されています。



31日以内に解約することで完全無料で視聴することが可能です。

 

 

引退宣言もされているナイツですので、いつまでナイツの漫才が見られるかわかりませんが、これからも1ファンとして応援していきたいと思います!

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

あつく

あつく生きることを神に誓った、「あつく」です。 今日書く記事が誰かの為になれば幸いです。 今日も生きられていることに感謝しながら最高の1日にしましょう!

-お笑い
-, , ,